浜松の名所 うなぎパイファクトリーに噂の巨大パフェを食べに行ってみた

今や浜松どころではなく、世界で愛されるうなぎパイ。
そんなうなぎパイが製造されているうなぎパイファクトリーに、
秘密の巨大パフェがあるという噂を聞きつけ早速訪れてみました。IMG_6885

年間50万人以上が訪れているという、うなぎパイファクトリー。

IMG_6886

あいにくの曇り空ではありますが、
駐車場から歩いて行くと、巨大うなぎパイが搭載されたトラックがお出迎え!

IMG_6789

これからの意気込みを込めながら記念撮影です。

IMG_6791

ファクトリーに入ったら、まずは受付をしましょう。

IMG_6792

申し込み用紙を記入して、コンシェルジュに渡すと・・

IMG_6793

訪問記念にうなぎパイミニが3枚もいただけます!入場料は無料です!
春華堂さん太っ腹ですね。

IMG_6794

うなぎパイが焼かれている姿などを見ながら、館内をまわります。

IMG_6795

階段の手すりが実はうなぎだったり・・隠しアイテムがいくつかありそうです。

そしてありました!巨大うなぎパイ!? パフェではないですね。これは食べられませんでした。

IMG_6796

その先にありました。UNAGI PIE CAFE!ここに秘密の巨大パフェが・・・

IMG_6798

7月にリニューアルされたという店内はとてもおしゃれな空間。

IMG_6814

なるほど。ここで噂のアレも作られるのか・・

IMG_6806

席に座ると、MENU BOOKが。ココロ踊らせながら、ページをめくっていくと・・

IMG_6801IMG_6802IMG_6813IMG_6811IMG_6799

!?!?!?!?!?!?!?!?

IMG_6800

これください!!!!!!!

PREMIUM MENU なんとMENUなのに、シルエットしかのっていない!

しかしここまできて、後にはひけないので勇気をもって注文。
あの横に刺さっているシルエットがうなぎパイだとすると、
相当な大きさを誇るパイであろう。。

不安と期待を一身に、パフェの到着を待ちます。

IMG_6805

パフェの前に、お茶スカッシュという名のさわやかドリンクを飲み、今や遅しとパフェを待ちます。

IMG_6816

そして・・・

そして・・・

お待たせしました!

IMG_6822

スタッフの満面の笑みとともに、巨大パフェが登場!

IMG_6823

こっ、これは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うなぎパイだけで12本ものっている! うなぎパイのスタンダード・ナッツ入り・VSOPすべて揃い踏み。

IMG_6826

パフェの底には、リンゴ!?の入ったソースがたっぷりと。

IMG_6827

もう待ちきれないので、いただきます!!!

IMG_6835

ソースの酸味とアイスの程よい甘み、そしてうなぎパイの存在感!!

IMG_6836

中にはケーキスポンジと、滑らかな舌触りの生クリーム。

IMG_6840

巨大!という触れ込みを恐れていましたが、どんどん無くなっていきます。

IMG_6841

期間限定商品を追加してみたり、

IMG_6844IMG_6848

温かいキャラメルソースをかけると、

IMG_6865IMG_6864

中には冷たいパンプキンプリン!

IMG_6869

調子に乗りすぎたかな・・・

IMG_6851と見せかけて、完食です!IMG_6862食後はファクトリー内を見学し、IMG_6880浜松祭りの凧も
IMG_6881IMG_6882

お土産も購入し、大満足!!!

IMG_6883

皆さんも、数名でPREMIUM MENU に挑戦してみてください。

うなぎパイファクトリー http://www.unagipai-factory.jp/

UNAGI PIE CAFE http://www.unagipai-factory.jp/cafe.php

 

IMG_6884

うなくんも待ってます!

logo_img

”わくらぼ”は、静岡にゆかりのあるヒトの協力を得て、お届けするWEBメディアです。ゆかりのあるヒトの、ビジョンやトレンドの情報、はたらくことを違った角度から覗いてみる機会などをお届けします。
”いいね”ボタンを押して静岡のワクワク定期便をうけとろう!
http://wakulabo.com/