静岡のDNAをもつヤバイやつをを紹介します 東京モーターショー2015に行ってみた2

今朝投稿した
『速報』静岡ってやっぱりすごいっ!ってことで、東京モーターショー2015に行ってみた
の、アクション数が記事平均の10倍超え・・このままでは完全に詐欺だっ!となってしまう(すでに・・)ので、日曜の午後 “のほほん” としたい時間帯なのに、急いでPCを立ち上げております。
ドイツ人なら絶対やりません(笑)(個人的見解)

余談はさておきヤバイやつがいたのは・・・・

DSC03939

綺麗な女性が3人もっ!ヤバイですねっ!

この時点ですでにヤバイ ”ヤマハ発動機”

本社は磐田市です。東京モーターショー2015でのコンセプトは、

DSC03942

”響け。” YAMAHA MOTOR PRODUCT ORCHESTRA

あなたに響くマシン。
あなたと響くマシン。
それをヤマハを追い求めている。
あなたの感性に共鳴し、あなたの意志にシンクロする。
机上の数値データだけでは予測できない、
人が感じる乗り味の楽しさを実現する技術。
機械の限界を自由に超えて、
まるで最高の楽器のひとりの一流奏者のように
素晴らしい旋律を奏で始める瞬間。
すべての人が、それぞれの心を
響かせることができるマシン。
ひとつひとつの個性の輝きは、
大きなうねりとなり、新しい感動を作り出す。
そう、まるでオーケストラのように。

未来を感じさせてくれるコンセプト、メッセージ。そしてついに登場します。

ヤバイやつ

正直、響くどころか、電撃でした。ヤマハ発動機のブースをまわっていると人だかりが・・
DSC03963

イケメンのお兄さんが説明をしてくれている横には、まるでごめんなさいっ!と謝っているような人?が・・
かわいそうに。公開説教か?と思い近づいていくと・・

DSC03946

ん?

DSC03947

んんん?

DSC03948

んんんんん?

DSC03949

誰だ!?そのヘルメットの奥にはどんな瞳が隠されているんだ!!

もう煽りはやめます。とにかくこちらをご覧ください。

その名も MOTOBOT

サーキットでロッシを超越するために。ヒト型自律ライディングロボットMOTOBOT

自動運転ができるモノではなく、既存のモノを人間に代わって運転するというアプローチ

スピード・エンジン回転数・姿勢などの情報を元に、搭載した6つのアクチュエータ(ステアリング・アクセル・フロントブレーキ・リアブレーキ・クラッチ・シフトペダル)を制御し自律運転を実現しているそうです。現時点では映像にあるように、最高100km/hの直進走行、スラローム走行、旋回走行を達成、2017 年には人間の運転を上回るパフォーマンスの要件を解明し最高200km/h以上、2020年にはMOTOBOT開発で得た知見や要素技術を活かしより感動を与えられるプロダクトの開発を目指していくということ。

ヤマハ発動機株式会社

ブランドスローガンである
Revs Your Heart <レブズ ユア ハート>
心踊る豊かな瞬間と最高の感動体験を。
イノベーションの情熱を胸に、ヤマハ発動機は挑戦をつづけます。

益々加速がかかりそうですね。
明日からのあなたはどんな挑戦をしてみますか?
ヤバイやつは、やばすぎる!(笑)と思われるかもしれません。
小さな挑戦でもいいと思います。人生という冒険を楽しみましょう!

ヤバイやつだけでこんなに長くなってしまった。。
明日以降、静岡って凄いんだ!東京モーターショー2015編は続きます
logo_img

”わくらぼ”は、静岡にゆかりのあるヒトの協力を得て、お届けするWEBメディアです。ゆかりのあるヒトの、ビジョンやトレンドの情報、はたらくことを違った角度から覗いてみる機会などをお届けします。
”いいね”ボタンを押して静岡のワクワク定期便をうけとろう!
http://wakulabo.com/