こんにちは。浜松産まれの細目です。東京モーターショー2015に行ってみた3

DSC03995

小さなクルマ、大きな未来。浜松出身のちょっと大きめな細目です。
はい。東京モーターショーネタも3本目となり、
クルマに興味が無い人はそろそろクリックもしてもらえなくなっているであろう今日この頃。
しかし、続きます。続けます。

DSC03976

浜松本社のSUZUKI 静岡の人はこの会社に対しての印象はどのようなものでしょうか?
アメリカの大手コンサルティング会社、インターブランド社がまとめた日本の企業ブランド価値ランキング2015年度版で
SUZUKIは日本第14位なのです。静岡県内ではNo.1

DSC04021

これを書いている私は、インドに行ったことが無いですが、
インドでのシェアは50%前後で推移しています。
あなたの周りで走っているクルマの2台に1台が同じメーカーのクルマだということです。
地元では”インド経済を変えた”とまで言われているとのこと。インド人もびっくりです。

DSC04017

従業員数は本社・各国内工場合わせて @14,751人(2015)@連結(グループの企業を合わせると)では57,409人(2015)という規模。
浜松市の15歳~64歳の人口は487,230人。
鈴木さんも多いですが、SUZUKIで働いている人も多いと思います。

 そんなSUZUKI社は、2020年には100周年を迎えます。
SUZUKI NEXT100
人とモビリティの100年のために、スズキは走り始めます
ということで、今までのイメージからNEXT STAGEへ向かうコンセプトを
今回のモーターショーでは見せてくれました。

DSC03991

今までにはない新しいフォルムのAIR TRISER エアトライサー

DSC04002

お気に入りの場所で、室内をコの字に座れるラウンジモードにもカスタマイズすることでできます。
おぉ!欲しい。という声が上がっていました。

DSC03983

浜松でも軽トラ市は盛んに行われていますが、全国で100ヵ所以上で実施されているそうです。(スズキ調べ)
農家さんと消費者の新しい関係性をCARRY キャリィが創り出してくれると思います。

DSC04020

浜松の人にとって、あって当たり前の感覚の企業のひとつSUZUKI社。
浜松の誇りとして、世界のSUZUKI社のNEXT100がとても楽しみですね。

logo_img

”わくらぼ”は、静岡にゆかりのあるヒトの協力を得て、お届けするWEBメディアです。ゆかりのあるヒトの、ビジョンやトレンドの情報、はたらくことを違った角度から覗いてみる機会などをお届けします。
”いいね”ボタンを押して静岡のワクワク定期便をうけとろう!
http://wakulabo.com/