静岡のお茶屋さんはこんなにオシャレなのか!?に行ってみた その1

静岡のお茶屋さんはこんなにオシャレなのか!?に行ってみた その1

静岡の食といえば、お茶・みかん・うなぎ?しらす?かつお?かき?など、一次産業には恵まれた地域である。前回の記事→コチラ で、めいいっぱいお茶屋さんを持ち上げた。まだコラボの連絡がないということは、露出が足りないのだということで、お茶屋さんが異常にオシャレになっているということを聞きつけ、記事にするために(笑)車を走らせお茶どころ菊川に行ってみた。

その名も ”サングラム”3g2筆者は車で訪れましたが、菊川駅から歩いて3分。遠方からの来店も便利な立地。

3g1

サングラムという名前は1杯分のリーフの重さが3gだからそう。
店内に入ると、お茶という漢字に対して、カフェというデザイン

3g3

中庭は季節によって表情を変えるように設計されているとのこと。3g4

お茶屋さんだから、もちろん注目はお茶。

3g6

メニューもオシャレで期待が高まります。

3g7

屋号・生産者・旨味・コメントが一つ一つ丁寧に。全部飲んでみたい。。
直接消費者に名前が届くので、生産者さんはよりやりがいが持てますね。

3g8

海外のTeaもあります。フレーバー加工のメッカドイツ産が並びます。

3g9

一煎目は店員さんがいれてくれます。深蒸茶を注文させていただいたので、お湯を注いでから30秒で完成です。

3g5

とても綺麗な緑色です。外人さんからすると、お茶とは茶色いものなので アメージング!ときっと言われると思います。少なくともWOW!くらいは言われます。きっと・・

肝心のお味のほうは・・・
甘い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

甘いんです。甘いものと一緒に飲むとちょうど良い。が、セオリーのはずなのに
お茶そのものが甘い!もちろん砂糖などが入っているわけではありません。

これは困りました。甘いもの情報が一番PVが上がるとわかっている筆者は頼んでいました・・・

3g10

もうっちょと寄りますか。寄りましょう・・

3g11

抹茶のガトーショコラ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

抹茶の香りと、程よい苦味。とても美味しくいただきました。お茶はすっきりと感じて、抜群のバランスを感じられました。
美味しいものと美味しいものの組み合わせは美味しくなる 取り越し苦労でした。
皆様心ゆくまでご注文下さい。

3g12

店内ではもちろんお茶の購入が可能です。3g14

心ゆくまで満喫してしまっていたので、お願いはしませんでしたが試飲もさせていただけるようです。
自分好みのお茶を探す旅。サングラムさんではできそうですね。
カタチを少し変えて、価値を多くの人に届ける。そんな産み出すお仕事は楽しそうです。

3g15

san grams サングラム
http://www.san-grams.jp/
菊川市堀之内1-1
東海道本線菊川駅より徒歩3分

次回はお隣の掛川オシャレお茶屋さんを紹介します!

logo_img

”わくらぼ”は、静岡にゆかりのあるヒトの協力を得て、お届けするWEBメディアです。ゆかりのあるヒトの、ビジョンやトレンドの情報、はたらくことを違った角度から覗いてみる機会などをお届けします。
”いいね”ボタンを押して静岡のワクワク定期便をうけとろう!
http://wakulabo.com/